ビジネススーツの基本的な選択方法

ビジネススーツと言いますが、カラーは多種多様にあります。
リクルートスーツでないですから、黒に限らなくて良いのではないかと思う人もいると思われます。
黒以外のカラーでも何の問題もありません。
自分自身に似合うカラーをチョイスすると良いでしょう。
何と言っても、スーツのカラーというと、黒を結論付けてしまいがちです。
黒はネクタイであるとか靴などの統合する色が限られており、リクルートのような感想を持つため、酷くはないですが差し控えておくことをおすすめします。
営業職を問わず、会社員はグレーであったり紺のビジネスタイプがオーソドックスなようですので、こうしたカラーを選択することを意識しましょう。
しかしながら、紺であったりグレーにつきましてはカラーが薄いタイプを選択してしまうとカジュアルの状態で遊びと勘違いするようなインプレッションに結び付いてしまうので、可能な限りコントラストの強いものを選ぶと良いでしょう。

最新記事

  • 冬になると、スーツだけでは寒くて快適に過ごせません。
    コートやマフラー、グローブなどを活用しま …

    続きはコチラ

  • ビジネスシーンや勤務場所においては、御洒落よりも、ポジションにフィットしたフィーリングを持たせる身だ …

    続きはコチラ

  • 現場でキャリアを重ね次第に大きな仕事を任せられるようになるのが30代です。
    ビジネスマンとして …

    続きはコチラ